『買取の窓口』店長の中村です

今回は、最近郵送で買い取った中国切手と、以前に買取おこなった中国切手の
ご紹介したいと思います。

1964年 特61 牡丹シリーズ 15種完
中国切手 牡丹 特61この牡丹シリーズ切手は、最近、買取をさせていただいたもので、1964年発行の古いものなのですが、とても状態が良く、15枚全部そろっていたので、高価買取をさせていただきました。
デザインは美しい牡丹が描かれております。
こちらの切手は1960年代の切手ででも高額な切手の一つです。
こちらの牡丹は小型シートもあります。
小型シートの方がとても高額で取引されております。

 

1974年 革17 工業機械 4種完
中国切手 工業機械 革17
「革シリーズ」の中で機械のみを描いている珍しい切手になります。
紫の切手が「内冷タービン発電機」、
緑の切手が「水稲種まき機」、
赤の切手が「万能グラインダー」、
青の切手が「露天削岩機」、
のデザインになっています。
工業機械の切手は「革シリーズ」の中でもとても珍しく4枚揃っているものは高価買取対象になります。

当店では、日本の切手はもちろん、中国切手の高価買取もおこなっております。
ご自宅に眠っている日本切手や中国切手などがありましたら、『買取の窓口』までお問い合わせください。

バラ切手、シート切手、切手アルバム、切手帳すべて買い取り可能です。
お気軽にご連絡ください。

買取専門『買取の窓口』
埼玉県さいたま市岩槻区2-2-17
TEL:048-872-7122
HP:http://kitte-mado.com/